NEW

サッカー日本代表・本田”非公式”応援ソングが話題に 手がけた伊レーベル代表が日本との縁を語る

【この記事のキーワード】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【リアルサウンドより】

 いよいよ開幕した『2014 FIFAワールドカップ』。日本代表は初戦のコートジボワール戦こそ、本来のサッカーができずに残念な結果に終わったが、選手たちは早速次の試合に向けて切り替える姿勢を見せている。そしてこの試合で唯一といっていいほど気を吐いたのは、現在セリエA・ACミランで10番を背負っている本田圭佑。そんな彼への”非公式”応援ソングがネットで話題になっている。

 その曲の名は「HOLA HOLA HONDA」。ACミランの本拠地であるイタリア・ミラノのインディーアーティスト・サンタカが手がけたキャッチーなダンストラックだ。同曲は『2014 FIFAワールドカップ』の非公式コンピレーションアルバム『ファンタジスタ~ザ・ベスト・オブ・サッカー・ソングス 2014~』にも収録されている。

続きはこちら