NEW

事故、精神病、カニバリズム… 最強財閥ロックフェラー家に降りかかる「謎の死」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【不思議サイトトカナより】

 世界有数の大富豪、ロックフェラー家。アメリカの歴史を語る上で欠かすことのできない、名門中の名門一族だ。19世紀、初代当主ジョン・D・ロックフェラーが築き上げた石油帝国に端を発する膨大な富と名声を背景に、彼らはこれまでアメリカの社会や政治・経済に計り知れないほどの影響を与えてきた。そんなロックフェラー家の一員であり、医師でもあったリチャード・ロックフェラー氏が、今月13日の金曜日、ニューヨーク郊外で飛行機事故により死亡した。

 まさに華麗なる一族に予期せず降りかかった悲劇であるが、実は今回以外にも、ロックフェラー家はこれまで様々な不幸や謎につきまとわれてきた。アメリカではよく知られる、彼らの暗黒の歴史を一部紹介しよう。

続きは【トカナ】で読む