NEW

翻弄される前田敦子 松也との交際、両家公認、破局…結婚宣言の裏で松也の裏切り発覚か

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前田敦子(『クイック・ジャパン 110』 <太田出版>より)
 6月7日、「AKB48 37thシングル選抜総選挙」の開票イベントが行われ、速報で2位だった渡辺麻友が、速報1位の指原莉乃に1万7000票以上の差をつけ、逆転勝利を収めた。

 そんな選抜総選挙の第1回、第3回を制し“不動のセンター”と呼ばれ、2012年にAKB48を卒業後は女優や歌手として活躍する前田敦子の周辺が騒がしい。前田と歌舞伎俳優・尾上松也の熱愛が発覚したのは昨年9月。友人の紹介で知り合い、昨年3月から交際していると報じられた。ニュースサイト「メンズサイゾー」の2013年9月13日付記事(http://www.menscyzo.com/2013/09/post_6548.html)によれば、当初、2人の交際について、AKB48の御用メディアと呼ばれるスポーツニッポンと日刊スポーツが同時にスクープし、前田に好意的な記事内容から実際に交際しているかどうかは微妙とも報じられていた。

 また一方で、松也の“女好き”を心配する声も上がっていたが、昨年11月19日発売の「女性自身」(光文社)に掲載されたインタビューで、松也の実母である河合盛恵が「前田敦子さんのような方なら結婚は大賛成。明日にでもOK」と発言していたことから、結婚秒読みかとも囁かれていた。2人を交えて、両家の家族同士が会っていたという目撃情報もある。

 しかし、今月3日発売の「週刊女性」(主婦と生活社)が、芸能レポーターの証言として「昨年末には別れている」と破局を報じたことで、前田と松也の関係に暗雲が立ちこめたかに思われた。

●結婚宣言と松也の裏切り?

 しかし、今月19日発売の「週刊文春」(文藝春秋)が、前田の結婚宣言と、松也の裏切り行為について報じている。

 記事によれば、破局が報じられた3日後、前田は女優の高畑充希、俳優の柄本時生、池松壮亮ら連続テレビドラマ『Q10』(日本テレビ系/2010年放送)で共演したメンバーで結成したという「ブス会」の会合を居酒屋で開催。その会合が行われていた座席の近くに文春の記者は陣取り、その会話の模様を掲載している。その中で、柄本から「絶対結婚しろよ、オマエ」と言われた前田は「うん、でも全然できるわー。なんかすっごく好き」と、結婚宣言ともとれる発言をしたという。ちなみの、この「ブス会」について前田は、今年3月21日夜11時から放送された『A-Studio』(TBS系)内で、半年に1回くらいのペースで開催しており、「ブスだから、みんなでブスと言い合っている」と説明している(http://biz-journal.jp/2014/03/post_4442.html)。

 ところが、肝心の松也は、前田の気持ちを弄ぶかのように、数日後、別の女性と車内キスしたと思ったら、その足で前田のマンションに向かうというプレイボーイぶりを見せているという。

 文春が前田と松也の行動をキャッチしたのは、「週刊女性」の報道後。前田は結婚宣言をし、松也は他の女性と車内でキスをした後ではあるが、前田のマンションに向かったということは、2人の関係はまだ続いていると考えられる。

「女遊びは芸能の肥やし」と言われる歌舞伎俳優と、アイドル女優の交際。ネット上では「2人の子どもが生まれたら顔面センターになりそう」などと揶揄する声もあるが、果たして2人は結婚するまで交際が続くのかに注目が集まる。
(文=本多カツヒロ)