NEW

サーカスに転職した弁護士 彼がキャリアを捨てた“決定的な一言”とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【不思議サイトトカナより】

bj-78480975.jpg
画像はイメージ

 現代社会において、私たちが生きてゆくため不可欠なものが“お金”だ。そのお金を得るべく人間は働くのだが、全ての人が自分の望む職に就けるわけではない。「生活のために仕方がない」とそこに留まるか、もしくはたとえ給料が安くても、本当に自分のやりたい職業を探すのか。こんな時、あなたならどんな選択をするのだろう。5月23日付の「Daily Mail」は、ある人物が驚きの選択をしたことを報じている。

 オックスフォード大学出身のゲイリー・ストッカーさん(30)は、弁護士・法律専門の著作家・人材リクルーターなど多彩な仕事をこなし、年間数千万円もの収入を得ながら、約1億7千万円相当の豪邸に住んでいた。

 しかし彼はその全てを捨て、新しい人生をスタートさせた。さて、彼の新たなキャリアとは何だったのだろうか?

続きは【トカナ】で読む