NEW

今週末の競馬・宝塚記念 関西馬に特化した異色サイトが1点予想で勝負に挑む

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
宝塚記念で夏の臨時ボーナス獲得も夢じゃない

●全国900万人以上が熱狂する競馬の魅力とは?

 3月30日の第44回高松宮記念から始まった2014年春のG1シーズンも、いよいよ今週末に行われる第55回宝塚記念で幕を閉じる。

 来週からは、来年の東京優駿(日本ダービー)を目指す新馬に主役が移り、新たな競馬シーズンが開幕するのだ。

 今や芸能人や、スポーツ選手などの著名人がさまざまな媒体で競馬の予想を発表していることもあり、900万人を超えるといわれる競馬ファンだけでなく、一般人にとっても競馬は身近な存在となっている。

 また6月1日に行われた第81回日本ダービーは皇太子殿下がご観戦され、今週の宝塚記念ではアイドルグループTOKIOの城島茂、松岡昌宏が阪神競馬場でイベントを開催するなど、競馬の社会的地位は以前とは比べものにならないほど向上している。

 競馬の魅力はサラブレッドが走る美しさ、レースの裏に潜むドラマ、人と馬との一体感、そしてギャンブルとしての興奮がある。

 宝塚記念は、ファン投票で選ばれた馬が走ることもあり、関西競馬実況中継の神様といわれた杉本清アナウンサーが

「あなたの、そして私の夢が走っています」

と実況したことは、名言として競馬ファンに語り継がれている。

 ファンは馬に、そして騎手に夢を託し、共に感動を分かち合うレースなのだ。そんなドラマが詰め込まれた宝塚記念に、あなたも夢を託してはどうだろうか。

 もちろん好きな馬を応援するだけでもいいが、競馬は馬券を購入して応援するほうが断然面白い。応援した馬が勝利し、しかも購入した馬券が的中すれば感動の度合いも跳ね上がるというものだ。

 しかし、宝塚記念は過去10年で1番人気馬はわずか3勝、過去には11番人気の馬が勝利して大波乱を起こすなど、一筋縄ではいかないレースとしても知られている。

 もし、そんな難解な宝塚記念をたった「1点予想」で的中させる自信があると聞いたら、競馬ファンでもそうでなくても、非常に興味深く思えるのではないだろうか。

●宝塚記念を1点で的中させるという真意

 基本的なことだが、馬券はすべての組み合わせを買えば必ず的中する。しかし、それではまったく儲からず、赤字になるだけだ。

 つまり、購入点数を絞って的中させることが、回収率を高め、より多額の利益を得る方法なのである。とはいえ、素人や初心者が1点予想で的中させようとしても、よほど強力なビギナーズラックを持ち合わせていない限り無理な話。

 そこで今回は、宝塚記念の「1点予想」に自信を持つという、競馬情報サイト・チェックメイトに話を聞いた。

 チェックメイトは、関西馬情報に特化した全国でも珍しい関西馬情報専門の競馬情報サイト。過去に関西馬が圧倒的な成績を残し、今年も多くの関西馬が出走する宝塚記念に関する情報を得るには、うってつけの存在といえるだろう。

--宝塚記念における関西馬は、どんな傾向がありますか?

チェックメイト担当者 宝塚記念は過去10年の勝ち馬がディープインパクトやオルフェーヴルなど関西馬の9頭に対して、関東馬は2010年のナカヤマフェスタの1頭のみ。2~3着に広げても2006年のバランスオブゲーム、2005年のゼンノロブロイが加わるのみで、馬券圏内(1~3着)の30頭中、27頭が関西馬という成績です。つまり、関西馬でほぼ決まるといっても過言ではないのが宝塚記念の傾向です。

 そして今年も、ウインバリアシオン、ゴールドシップ、ジェンティルドンナ、デニムアンドルビー、メイショウマンボなど、有力視されている馬の大半が関西馬ですから、関西馬情報が最も重要であることは間違いありません。

1994年ビワハヤヒデで宝塚記念を制した浜田光正元JRA調教師

--御社特別顧問の浜田光正元調教師は、かつてビワハヤヒデで宝塚記念を制していますが、宝塚記念に向けて特別な情報は入手していますか?

チェックメイト担当者 通算成績16戦10勝で2着5回という、史上まれに見る“怪物”ビワハヤヒデを育て上げた、浜田の元には、今なお指示を仰ぎにくる現役関係者が後を絶ちません。浜田だからこそ入手できる関係者の本音や、有力馬の不安材料、厩舎の仕上げといった特別な情報があります。

 今年の宝塚記念は、有力馬から人気薄の注目馬まで、多数出走する関西馬が鍵を握るわけですが、今年も各陣営から本音を聞き出し、ある確信に達しました。

--宝塚記念の予想を的中させる自信があるということでしょうか?

チェックメイト担当者 昨年は、優勝したゴールドシップを本命に馬連4点を予想し、5150円の配当を的中させていますが、本年度、ご提供する情報は「馬連1点」のみです。この宝塚記念で、1点予想を事前に宣言しているのは当サイトぐらいではないでしょうか? 現時点で「馬連1点」予想を告知できるということ、これがサイトの自信の証明です。

 また無料会員登録された方には、栗東トレーニンセンター内でしか聞けない関係者情報(重賞、平場問わず)を、毎週提供しております。関西馬情報に特化した当サイトだけが入手できる情報で、馬券を的中させるチャンスがあります。

 この宝塚記念を調べるに当たって、多くの競馬情報サイトをチェックしたが、宝塚記念を「1点予想」と予告しているのは、チェックメイト以外には見当たらなかった。

 予想点数が少なければ当然外れるリスクが高い。それをあえて「1点予想」を選択したということは、確固たる根拠と自信があるからだろう。

「宝塚記念1点予想」とは、果たして、それはどのような予想なのだろうか?
(文=編集部)  チェックメイト