NEW

小野恵令奈、芸能界引退を発表ーーアイドルとしての軌跡を振り返る

【この記事のキーワード】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【リアルサウンドより】

 小野恵令奈が、2014年7月15日をもって芸能界を引退することが発表された。

 小野は「えれぴょん」の愛称で親しまれているAKB48の元メンバーであり、2009年の選抜総選挙では11位にランクインし、グループの次世代を担う存在として期待されていた。2010年には同グループを卒業し、翌年7月よりソロ活動を開始。昨年は『タンクトップファイター』(テレビ東京系)でドラマ初主演を務めるなど、幅広い活躍を見せていたなかでの引退発表となった。

 初期のAKB48を支えたメンバーの一人として存在感を放っていた小野恵令奈、その魅力とはいかなるものだったのだろう。アイドルカルチャーに詳しいライターの田口俊輔氏は、彼女のグループ在籍時代の活動について次のように語る。

続きはこちら