NEW

ヒロミも坂上忍も敵じゃない! 有吉弘行の強さの秘密がわかる名言

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【本と雑誌のニュースサイトリテラより】

ariyoshimeigen_01_140707.jpg
『毒舌訳 哲学者の言葉』(有吉弘行/双葉社)

 坂上忍にヒロミと、このところ毒舌キャラが再ブレイクしていることで、一部で話題になっているのが、同じ毒舌キャラの有吉弘行への影響だ。最近も、ネットニュースが「有吉 ヒロミに危機感」という記事を配信したばかり。この報道に対して、有吉本人はラジオ番組でキレ気味に完全否定していたが(たしかにはるかに年も芸歴も上の坂上やヒロミを“ポスト有吉”と称するのはおかしい)、実際、有吉人気はそんなことではゆるぎそうにない。

 毒舌や悪態で人気に火がついた有吉だが、その根底にあるのはおそろしく地に足のついた考え方だ。過激なまでに保守的と言っていい。

『毒舌訳 哲学者の言葉』(有吉弘行/双葉社)は、ニーチェやサルトルら哲学者の名言に対して有吉が独自の解釈を披露し、最後に自ら名言で締めるという構成の本である。この本を見ると、有吉のきれいごとを超えたあけすけなまでの保守性がよくわかる。

「世の中、金があれば強く生きられる!」