NEW

TBS木村郁美、再婚相手は前夫同様に会社経営者、金銭トラブルで巨額負債再来が懸念?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

木村郁美アナウンサー(「TBS HP」より)
 7月9日、スポーツ紙などが、TBS木村郁美アナウンサーが会社経営者である年上男性と再婚していたことが明らかになったと報じた。5月26日には、グアムで親族のみを招き挙式を行っていたことも明らかになった。

 木村アナは、2006年に元プロテニスプレーヤーでスポーツマネジメント会社、スカンジナビアの杉澤修一社長と結婚するも、3年後に離婚。杉澤氏との離婚をめぐっては金銭トラブルが続出していた。2人は知人の紹介で知り合い、わずか4カ月でスピード結婚。当時、杉澤氏は元広島カープの高橋慶彦や有名プロテニスプレーヤーのマネジメント、さらに東北楽天ゴールデンイーグルスの球団運営サポートなどを手がけていた。一方で、木村アナと結婚後、杉澤氏は木村アナの社会的信用度・知名度を利用し、経営するスカンジナビアを上場させると喧伝。投資家や金融機関から金を集めていた。

 しかし、一向に上場が進まないため、債権者と金銭トラブルが発生。スカンジナビアは、今年2月に東京地裁から破産手続き開始決定を受けたが、その破産総額はなんと24億円。杉澤氏と09年に離婚した木村アナも一部借金の保証人になっており、その額は4億2000万円にも上るという。また、債権者のひとりによると、7月8日に杉澤氏に債権返済計画をただしたが、現在のところまったく返す当てがないという。

 そんな木村アナの再婚相手の男性について、各スポーツ紙は「イケメンの会社経営者」としているが、素性が明らかになっていなかった。

●再婚相手は前夫と同じ…

 その気になる相手の男性について、7月10日発売の「週刊新潮」(新潮社/7月17日号)が報じている。記事によれば、2人の結婚が発覚したのは、この男性がフェイスブックで入籍と挙式したことを報告し、相手の名前こそ書かれていなかったが、その際の写真に男性と木村アナがツーショットで写っていたからだったという。また、この男性は大学卒業後にリクルートに入社し、約20年前にパチンコ店の求人やコンサルティングを請け負うベンチャー企業を立ち上げた、現在50歳の男性だとしている。ちなみに、記事では木村アナの負債は3億円となっている。

 木村アナは1996年にTBSに入社。堺正章が司会を務める『チューボーですよ!』(TBS系)のアシスタントとして人気を博し、人気女子アナの仲間入りを果たしたが、前夫との金銭トラブルの影響なのか、最近では“激やせぶり”が話題に。これに対しネット上では、「心配」「もはや別人」という声のほか、「激ヤセというか、やつれている。精神状態の悪化を心配してしまう感じのやつれかた」と木村アナを気遣う声も見られた。

 TBSの女子アナといえば、ぶりっ子キャラでブレイク中の田中みな実アナが9月いっぱいで同局を退社し、その後はフリーアナの宮根誠司らが所属する芸能事務所、テイクオフに所属し活動することが先月明らかになった。また、同局の情報番組『王様のブランチ』で“美人すぎるAD”として、今年4月にADから女子アナへと異例の抜擢をされた笹川友里アナが話題に。しかし、TBS女子アナのトップに君臨してきた吉川美代子アナは、今年5月に定年退職。話題に事欠かない状況が続いている。

 前夫の保証人になり3億円とも4億円超ともいわれる負債を抱え、激ヤセしてしまった木村アナ。再婚相手の男性が前夫と同じく会社経営者とのことで、同じようなトラブルに巻き込まれないことを祈るばかり。また再婚後も仕事を続けるというが、田中アナや吉川アナの退社で、期待がかかる中堅としての活躍に注目したい。
(文=本多カツヒロ)