NEW

乃木坂46松村沙友理、相撲好きアイドル宣言「決まり手を覚えられなければ、ちょんまげで収録に」

【この記事のキーワード】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【リアルサウンドより】

 『乃木坂って、どこ?』(テレビ東京)の7月21日分にて、乃木坂46のメンバーが夏休みの目標を考える企画「1ヶ月あればこれができます! 夏休みの目標発表会」が放送された。

 同企画は、各メンバーが「夏休みの宿題」として1ヶ月で達成したい目標を発表し、1ヶ月後にスタジオでその目標を成し遂げたかどうかを確認するというもの。達成できなかった場合は自己申告した罰ゲーム(申告内容が不十分な場合は番組が用意したものからランダムに決定)を執行するという。

 1番手の西野七瀬は「魚をさばけるようになる」という目標を設定。番組は包丁を全然持たないという西野に対し、キャベツの千切りをさせ、その腕前をチェックし、MCのバナナマン・設楽統から「1ヶ月後に鯛の姿作りを作れるようになること」と課題が与えられた。そして達成出来なかった場合の罰ゲームには「46回レモン汁を振った冷やし中華を一気にすする」と決まった。

続きはこちら