NEW

【韓国沈没船】セウォル号オーナーは生きている? 遺体再調査の裏にある陰謀

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【不思議サイトトカナより】

496705801.jpg

 こんにちは。陰謀社会学研究家の聖橋乱丸である。

 最近のニュースの中で、陰謀の香りが最も強く臭ってくるのが、韓国のセウォル号の実質的オーナー、兪炳彦(ユ・ビョンオン)会長の「変死」である。韓国では「変死」報道が出た直後から、本物のユ氏の遺体なのかどうか疑惑が囁かれてきたが、ついに、再度科学捜査隊が遺体の調査をするにまで事が及んだ。公式発表によって、遺体がユ会長のものであると特定されたにもかかわらず、このような事態となった裏には一体何があるのだろうか? そこには3つのポイントがある。

1、韓国の陰謀組織の性質
2、社長でも会長でもない「実質的オーナー」とは?
3、宗教と軍事物資

…ということだ。順に見ていこう。

続きは【トカナ】で読む