NEW

米で話題「犬を食べることについての議論」が深く考えさせられる ― なぜ、犬はダメなのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【不思議サイトトカナより】

 犬は最も古くから人間と暮らしている動物といわれ、アメリカでは「人間の最良の友(Man's Best Friend)」として愛されている。放牧地帯では、羊や牛などの家畜を追い、門番として人を守り盲導犬や麻薬、爆弾を探知する警察犬としても人のために働いている。そして多くの犬が「愛玩動物」と呼ばれ、家族の一員として深い愛情を受けて暮らしている。

 しかし、東南アジアでは他の食肉同様、犬を食べる文化がある事をご存じだろうか。これに関して現在、アメリカでは熱い議論が交わされているようだ。7月24日に「CNN」、そして翌日25日に「THE WEEK」にて掲載された記事を合わせてお伝えしたい。

dogeater1.JPG
画像は「THE WEEK」より


■犬を食べる事についての議論

続きは【トカナ】で読む