NEW

田中みな実、権力志向と業界内での評判悪さが、フリー活動に暗雲?イジメ報道にニンマリ?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

田中みな実の公式ブログ「みなはっぴー」より
 9月末でTBSを退社し、フリーアナウンサーに転身することを発表した田中みな実。今後は宮根誠司や羽鳥慎一ら人気アナが所属する芸能事務所テイクオフに入ることが決まっているが、フリーとしての出発前から波乱含みの様相を呈している。

 田中は2009年にTBSに入社し、早々に人気情報番組『サンデージャポン』に出演すると、「みーんなのみな実だよ」というセリフなど、持ち前の“ぶりっ子”キャラを開花させ、一躍人気女子アナ入りを果たした。12年にはお笑いタレント・藤森慎吾(オリエンタルラジオ)との交際も発覚。その後、藤森がモデル女性を妊娠・中絶させた事実が発覚し騒動となったが、藤森は現在でも田中との交際を公言するなどふたりの関係は継続している。そのため、田中の寿退社も囁かれてきたのだが、有力事務所入りにより、精力的にフリー活動を展開する意向が明らかとなった。

 女性目線のテレビづくりが叫ばれている中、雑誌の企画などで掲載される「嫌いな女子アナランキング」の常連である田中に、今後はフリーとなって需要があるのか、と不安視する見方もあるが、テレビ局関係者は「その心配はない」と断言する。

「田中さんが所属するテイクオフは、芸能界に大きな影響力を持つ事務所バーニングプロダクションの周防郁雄社長との関係が深く、周防社長はテイクオフを足がかりに“司会者・キャスター帝国”を築こうとしているといわれています。理由は、浮き沈みが激しいタレントより息が長く、安定的に稼げるから。田中さんもその枠に引き込もうとしているのです。それだけに彼女もよほど変なスキャンダルを起こさない限り、好感度が低くても仕事にあぶれることはないでしょう」

●評判の悪い原因は権力志向?

 しかし、そんな田中の弱点は、業界内での評判が悪いことだ。芸能界のご意見番的なポジションになりつつあるマツコ・デラックスは「田中が嫌い」と公言しているが、ほかにも田中と仕事をしたことのあるタレントたちの多くが、田中のことを良く思っていないという。

「マツコさんが田中さんのことを嫌っている理由は、田中の露骨な“権力志向”にあります。テイクオフに所属するのも、バックに周防社長がいるのを知ってのことだし、藤森との交際にしても局アナとして箔をつけるため。現在、藤森との破局説が出ているのもそのためです。フリー転身後、すぐに『田中、藤森破局』の活字が躍り出る可能性は高いといわれています」(前出テレビ局関係者)

 当初、この退社劇は局内での田中に対するイジメが原因とも報じられたのだが、「むしろ田中は“私は被害者”と見られてニンマリしているはず」(同)という声もある。フリー転身直後の田中が注目される。
(文=編集部)