NEW

超大型特番、作家育成、『ヒッパレ』路線……テレビ音楽番組の最新動向とは?

【この記事のキーワード】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【リアルサウンドより】

 テレビ業界は夏の特番シーズンに突入し、もうすぐ秋の改編が迫っている。今年の音楽番組はさまざまな新路線の台頭や、大型番組の増加などが目立つ一方で、人気番組は一定の形を保ったまま、複数の番組が継続している。本稿では各番組を通して見えてくる、現在の音楽番組の傾向を分析したい。

・作家育成、“ヒッパレ”路線…。新路線の台頭と安定の「トーク+ライブ」

 以前に当サイトでも紹介したが、『ミュージックステーション』の系譜上にある「トーク+ライブパート」の『MJ』(NHK系)や『LIVE MONSTER』(日本テレビ系)は安定した評価を得ており、両番組は今後も深夜帯の目玉音楽番組として継続していきそうだ。そして、ここに割り込んできているのが『UTAGE!』(TBS系)と『musicるTV』(テレビ朝日系)の2番組。

続きはこちら