NEW

ClariS、daoko、ラブサマちゃん...... 10代の女性ミュージシャンが増えている背景とは?

【この記事のキーワード】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【リアルサウンドより】

 ロード、ザ・ストライプス、ジェイク・バグなど、近年世界的にみても10代で活躍するミュージシャンが増殖中だ。彼らに共通するのは、60年代~70年代の音楽から影響を受けた大人顔負けのソングライティング技術。音楽性の確かさと裏腹なプレイヤーの若さが、大人たちを驚かせている。

 こういった流れは日本の音楽シーンとて例外ではない。若くして注目を集めるミュージシャンたちは多く、特に女の子たちが元気だ。ただし、欧米のそれと少し様子が違う点と言えば、より10代の感性を発揮している点だろうか。ここではU-18の女性ミュージシャンを例に、その増加の理由について考えてみたいと思う。

続きはこちら