NEW

催奇形性成分、死に至る場合も!? 効かないサプリ、体に悪い健康食品

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【本と雑誌のニュースサイトリテラより】

supplement_1_140812.jpg
『病気になるサプリ 危険な健康食品』(幻冬舎新書)

 グルコサミン、コラーゲン、ビタミンC……、これらはサプリメント取扱い業者の人気成分のベストスリーだ(日本通信販売協会サプリメント部会の調査による)。サプリなどの健康食品市場の売上は、年1兆8200億円と、いまや市場規模2兆円に迫ろうかという巨大産業。利用者は、主にダイエットやコレステロール値の改善、カルシウムの補給を目的にしており、「年齢が上がるほど複数のサプリメントを利用する割合が増える傾向がある」という(内閣府消費者委員会「消費者の『健康食品』の利用に関する実態調査」2012年)。

 同調査では購入時に重視するポイントとして、「効き目・有効性」を重視する人が約5割ともっとも多いのだが、その効き目はどれくらいのものか。