NEW

指原が“2ちゃん歴”を告白 あの恥ずかしい書き込みはやはり…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【本と雑誌のニュースサイトリテラより】

sashihara_01_140815.jpg
指原莉乃オフィシャルブログ「指原クオリティー」より


 先日、HKT48の指原莉乃が『逆転力〜ピンチを待て〜』(講談社)を発売した。元カレが暴露した「AKB48指原莉乃は超肉食系でした」という記事と彼に送ったキワドイ写メが「週刊文春」(文藝春秋)に掲載された事件から、約2年。プロデューサーの秋元康にHKT48へ“島流し”されたものの、いまではその劇場支配人にまでのし上がったのだから、たしかに“逆転力”とは説得力があるタイトルだ。

 テレビでも堂々と過去のスキャンダルを「写真を売られたのです」「(好きな男性のタイプは)口が堅い人」とネタにしてきた指原。こうした言動は、AKBの“恋愛禁止条例”を信じるファンからは「スキャンダルを正当化するな」「ほかのメンバーに悪影響」と叩かれ、アンチも増やしてきた。

 だが、さすがは指原。修羅場をかいくぐってきただけあり、こんなことくらいでへこむようなタマではない。逆に本書では、さらなる火種となりそうな、ネット上でひそかに噂されてきた“恥ずかしすぎる過去”を、暗に認めるような発言を行っているのだ。