NEW

乃木坂46西野七瀬が理想の“フェス恋”演じる 「ウチのことは好きじゃないやんな?」

【この記事のキーワード】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【リアルサウンドより】

 『乃木坂って、どこ?』(テレビ東京)の8月18日分にて、乃木坂46のメンバーが理想の"夏の恋愛"を演じる企画「妄想したっていいじゃない! 私の夏恋グランプリ(前編)」が放送された。

 同企画は、恋愛厳禁の乃木坂46メンバーが、頭の中にある理想の恋愛を実現するため、脚本・演出を自身が担当し、男装した白石麻衣・橋本奈々未・若月佑美を相手役に、それぞれが演技を繰り広げるもの。

 一番手であり、同企画に一番熱を上げている高山一実は、白石を相手役にし“気になる男子に勉強の答えを相談”という設定の演技を披露。高山は電話の向こうにいる白石に対し、数学の問題について質問したあと、「どうしても答えが分からない問題があって…。恋の方程式についてなんだけど。私、白石くんのことが好きなんだけど、この気持ちどうしたら良いですか?」と告白。これに対し、白石が「それは…。付き合うしかないな」と答え、松田聖子「青い珊瑚礁」が告白成功のBGMとして流れた。これに対しMCのバナナマン設楽統が「見てるこっちが恥ずかしい」と語ると、相手役を務めた白石は「かずみん(高山)こんなの好きなんだ…と思った」と、同企画が他メンバーに恋愛傾向を知らせてしまう企画であることを述べた。

続きはこちら