NEW

旭化成、三菱電機、ライオン…“家事ハラ”アンケートに騙されるな

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【本と雑誌のニュースサイトリテラより】

kajihara_140819.jpg
『家事労働ハラスメント』(岩波書店)

 住宅メーカー・旭化成ホームズが行った家事に関するインターネットアンケートが、いま波紋を呼んでいる。

 この調査は全国の子育て中の共働き夫婦(30~40代)1371人を対象に行われたものだが、その結果、家事を「手伝う」と答えた夫は93.4%に上ったという。さすが家父長制度の古い世代や団塊世代とは違い、この世代の男性はかなりの割合で家事を分担しているんだな。……と思いきや、その後、このアンケートは大きな議論となっていく。というのも、家事を手伝う夫のうち実に7割が「家事のやり方が違う」「お皿にお汚れが残っている」「やり方が雑、下手」などと妻に罵倒された経験があるという結果が同時に公表されたからだ。

 家事を手伝う夫に対しての妻がダメ出し──。これが世の中の男性たちをいたく刺激したようで、「これは夫に対するパワハラ、家事ハラスメントだ!」として、“家事ハラ”なる言葉が大きくクローズアップされたのだ。このキャッチーな話題にメディアが飛びつかないわけがなく、『グッド!モーニング』(テレビ朝日系)や『ノンストップ!』(フジテレビ系)、『いっぷく!』(TBS系)、『ミヤネ屋』(読売テレビ系)などの情報番組はこぞって“家事ハラ”を紹介。「せっかく家事を手伝っているのに妻に罵られる可哀想な夫」を取り上げていく。