NEW

【統計学】失敗を未然に回避するヒヤリ・ハットの法則! 魔法の比率「1:29:300」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【不思議サイトトカナより】

hf1.jpg

 日常、誰しもが危険な目に遭遇している。問題なのはその度合いだ。寸でのところで階段を踏み外しそうになってヒヤリとしたり、歩きスマホをしていて対向者とぶつかりそうになってハットしたり…と、挙げればきりがない。

 この「ヒヤリ・ハット」で済めばいいものの、それらは重大に事故につながる可能性がおおいにあるのだ。それらを統計的に示したのが、「1:29:300」で知られるヒヤリ・ハットの法則、正式にはハインリッヒの法則という。この法則を正しく理解することで、様々な分野での重大事故を未然に防ぐことができるのみならず、ビジネスの分野でも失敗を防ぐことができるのだ。

続きは【トカナ】で読む