NEW

「4K映像」が音楽にもたらす可能性とは? 大自然からセクシー系まで、映像美を誇るMVたち

【この記事のキーワード】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【リアルサウンドより】

 Perfumeが6月に発表した「DISPLAY」のMVや、tofubeatsの10月2日(豆腐の日)に発売となるメジャー1stアルバム からの先行シングル「Come On Honey! feat. 新井ひとみ(東京女子流)」のMV、そして歌手TSUBOMIとしても活動するセクシー女優つぼみが自らのオフィシャルサイトにて無料配信したオリジナル・ムービーなどが、「4K」という新たな映像規格で撮影され、話題を呼んでいる。

 4Kとは、現在DVDに収録されている映像の24倍、ブルーレイに収録されている映像の4倍もの解像度を持つ映像規格。すでにYOUTUBEで は2010年から4Kサイズの動画の公開をスタートさせており、「4K MOVIE」といったワードで検索をかける事により、あらゆる種類の超美麗映像を堪能することができていたが、日本では6月にCS放送にて4Kコンテンツ専門チャンネル「Channel 4K」がスタート。10万円を切る激安4K対応PCモニターの発売、SONYやPanasonicから手軽に4K映像を撮影できるコンシューマー向けのムービーカメラが発売されるなど、着々と現在のフルハイビジョンから4K映像環境への移行が進んでいる。

続きはこちら