NEW

杏と父・渡辺謙の間にある愛憎 恋人・東出昌大との共演に複雑?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【本と雑誌のニュースサイトリテラより】

oyaji_140824.jpg
TBS日曜劇場『おやじの背中』公式HPより


 本日放送の日曜劇場『おやじの背中』(TBS系)での、渡辺謙と東出昌大の共演が大きな話題を呼んでいる。

 東出といえば、『ごちそうさん』(NHK)で夫婦役を演じた渡辺謙の実娘・杏との交際が伝えられているが、このドラマで東出は渡辺と義理の親子役。「タイムリーすぎる夢の共演!」「本当の“親子”になるかもしれない2人の演技は見物」と、キャスティングによる話題づくりは大成功だったようだ。

 しかし、ドラマではなく現実の杏と渡辺謙の父娘関係は、実際のところ、そんなに微笑ましいものではない。

 ご存じの方も多いと思うが、渡辺謙と杏の実母である前妻は、前妻の2億円という巨額の借金トラブルをきっかけに離婚。前妻は渡辺が1989年に急性骨髄性白血病を発症し、その闘病生活の中で新興宗教・釈尊会に傾倒。病気が完治したことから、ますます釈尊会にのめり込み、ついには杏の学校の保護者にまで金を無心するほどだったという。