NEW

AKB48柏木由紀、驚異のポージング披露 「1分間で103ポーズ、全部変えている」

【この記事のキーワード】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【リアルサウンドより】

 『AKBINGO!』の8月27日放送分では、AKB48のメンバーが歌唱力を競う「ダメ先輩をあぶり出せ! クイズ AKBギナーズ!(前編)」が行われた。

 同企画は、15期生+ドラフト生で構成された新人メンバーと、先輩メンバーの2チームに分かれ、4つのテーマからそれぞれクイズを出題し、若手の気持ちがわからない“ワーストダメ先輩”を見つけ出そうというもの。

 最初の「若手メンバーがAKB48に入ってビックリしたこと」というテーマでは、「振りのお手本VTRを見てビックリしたこととは?」という内容が第一問として出題された。この問題に対し、高橋みなみが「振りVTR用に撮るのって、私たちも覚えたてのものが多くて。だから間違えてる人が沢山いる」と解説。島崎遥香は「覚えなきゃいけないポジションに人がいない場合があって、そのときは周りのメンバーを見て『こうかなぁ?』って勘で踊る」と答えたが、正解は「お手本VTRのメンバーが転んでいる」というもの。

 この質問に関連して、他のメンバーよりも振り付けの習得に時間が掛かると語った“大人AKB”の塚本まり子が「みんなよりも覚えが悪いので」とその理由を説明すると、MCのバッドボーイズ・清人は「VHSの時代ですもんね?」と返し、スタジオは爆笑に包まれた。

続きはこちら