NEW

代理母すら不要!? 2034年、人工子宮で人類が出産から解放される日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【不思議サイトトカナより】

 日本人の晩婚化と出産年齢の高齢化に依然として歯止めがかからない。それまでは意識されてこなかった「卵子、精子の老化」問題も数年前から話題にのぼるようになり、社会に大きな衝撃を与えている。その一方、体外受精や代理母による出産は徐々にではあるが着実に普及しているという現実もある。出産をめぐるこのような状況のなか、なんと今から20年後の2034年には「人工子宮」による出産が実現していると予測する識者の発言が話題を呼んでいる。

続きは【トカナ】で読む