NEW

増え続ける「朝日批判」の材料! 2大週刊誌の広告掲載拒否で問われるものとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【不思議サイトトカナより】

0901shincho_top.jpg
※画像:「週刊新潮」9月4日号 中吊広告より

 朝日新聞が、「週刊文春」(文藝春秋)、「週刊新潮」(新潮社)両誌9月4日号の広告掲載を相次いで拒否したことが話題となっている。

 朝日新聞の従軍慰安婦問題の訂正報道を受けて、「朝日新聞『売国のDNA』」(文春)、「 1億国民が報道被害者になった『従軍慰安婦』大誤報!」(新潮)といった見出し広告が他の全国紙には打たれている。だが、朝日新聞側はフレーズの内容を問題視。文春の広告掲載を見送り、さらに新潮側の「部数がドーン!」という文面に対し、部数減の事実はないと反論。修正を求めたが新潮側が応じなかったため、こちらも広告掲載拒否に至った。

続きは【トカナ】で読む