NEW

田中みな実、『サンジャポ』降板へ フリー転身後もTBSゴールデン継続決定、当分安泰?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

田中みな実の公式ブログ「みなはっぴー」より
 10月からフリーに転身するTBSアナウンサーの田中みな実。宮根誠司や羽鳥慎一ら人気アナを擁する芸能事務所テイクオフに所属する予定だが、田中は現在、同局看板番組の一つである『サンデージャポン』(日曜朝10時~)とそのスピンオフ番組『有吉ジャポン』(土曜0時20分~)、高視聴率をマークしている『爆報! THE フライデー』(金曜夜7時~)、『ジョブチューン アノ職業のヒミツぶっちゃけます!』(土曜夜7時56分~)と主に4つの番組を担当している。TBS関係者が話す。

「女子アナとしては異例ともいえる起用です。出演番組は高視聴率で話題に上る番組ばかりですし、ゴールデンタイムなど任されている時間帯が何より信頼の証し。それだけ局に評価されているわけです。しかし、フジテレビの加藤綾子や日本テレビの水卜麻美のように、毎日放送される帯番組を務めるアナウンサーこそ局の顔といえる。その点で、TBSは4月の改編で、フリーの夏目三久が朝の帯番組『あさチャン!』(平日朝5時30分~)を務めることになった。田中としては不満だったでしょう」

 フリーになる10月からはフジ日曜夜8時台で、新番組の司会を務めることがすでに決定。まずは順調な滑り出しと言える。となると気になるのは現在担当しているTBSの番組だが、フリーになった後も継続して出演するのだろうか。

「田中の名を世間に知らしめた『サンジャポ』は、すでに降板が決定しています。というのも、生放送の場合、緊急ニュースに対応できるように必ず局アナがいないといけないというルールがあるのです。ですから、同番組のアシスタントだった青木裕子も、退社と同時に降りています。『あさチャン!』は夏目がメイン司会ですが、きちんと井上貴博や佐藤渚らの局アナを付けています。これはTBSに限った話ではなく、どの局も同じです」(同)

●TBSゴールデン番組のレギュラー継続でリスクヘッジ


 田中といえば、『サンジャポ』のイメージが強かっただけに、本人にとっても痛手になるかもしれない。

「新たに始めるフジ日曜夜8時台の裏番組は、NHK大河ドラマや視聴率20%越えの回も多い『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)と強力であり、この牙城を崩すのは相当難しい。フジは同時間帯で現在放送中の『クイズ30〜団結せよ!〜』が半年で打ち切りになり、その前の『教訓のススメ』『爆笑 大日本アカン警察』というダウンタウンの番組も奮わなかった。ただ、TBSで『爆報! THE フライデー』や『ジョブチューン』は続くようなので、仮にフジの新番組がコケても、それほど痛くない。もともと難しい枠なので、当たれば評価は急上昇するし、ダメでも裏番組が強過ぎから仕方ない、となる。TBSゴールデン帯のレギュラー継続がうまくリスクヘッジになっている」(同)

 図らずとも“したたかな女”となってしまった田中だが、『サンジャポ』がなくなっても、しばらくは安泰といえそうだ。
(文=編集部)