NEW

小室哲哉のDigitalian論 ーーデジタル時代の新型フェス『THE BIG PARADE』で聞けた本音とは?

【この記事のキーワード】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
20140924-komuro.jpg

【リアルサウンドより】

 9月12日~15日、日本初のデジタル時代の新型ミュージック・フェスティバル『THE BIG PARADE』が、代官山エリアにて開催された。

 アメリカでTwitterブレイクのきっかけとなったイベント『SXSW』の日本版とでもいうべき画期的フェス『THE BIG PARADE』。日本上陸前の音楽配信サービス『Spotify』や、海外『Billboard』などのメディア、さらにU2をはじめ、数々のヒットを生み出してきたビッグプロデューサーであるスティーヴ・リリー・ホワイトなど、様々なクリエイターを交えてのビジネスや文化論を伝えるトーク・セッションはもちろん、アーティスト自身による基調講演(スピーチ)が注目を集めた。

 アーティストには、佐野元春、☆Taku Takahashi、livetune、tofubeats、SKY-HIなどが出演されるなか、今年でデビュー30周年となる小室哲哉による基調講演、『小室哲哉とテクノロジーの30年間 - I am a Digitalian』が話題となった。聴き手には、TM NETWORKの歴史に詳しい音楽評論家、藤井徹貫氏を迎えている。

続きはこちら