NEW

キャバ嬢、レンタル彼氏、浮気…試練と欲望の先に彼女たちが見つけた「希望の光」とは?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 スマートフォンやタブレットPCなどの普及により、読書環境は激変している。デジタルオリジナルのマンガで1000万ダウンロードを超える作品が多数あったり、単行本となり数十万部売れている作品が出るなどデジタルマンガが熱く、多くの支持を集めている。

 だが、紙で発表されたマンガを「デジタル版」として二番煎じするばかりでは、新たな読者は巻き込めない。このメディアでしか読むことができないコアでマニアックなコンテンツも流通させられることがデジタルマンガの大きな魅力だろう。では、いったいデジタルの世界では、どんなマンガが人気を博しているのだろうか? スマートフォン専用のコミック書店「ベリーベリー!ブック!」から、電子書籍ならではの味わいを持ち、かつビジネスパーソンが楽しめる少し大人な味わいを持った3作品を紹介してみよう。

●『完熟クリニック』(作:宮崎摩耶)

 看護婦、医師、患者など、フィクションの世界ではもはや「病院」という舞台設定はありふれたものになっている。しかし、本作ではそんなベタな設定をも凌駕するキャラクターたちが、とびきりの興奮を読者たちに届けてくれるだろう。
 
 主人公である新米内科医の山本耕司と真面目なナース・花園かすみは院内でも公認のカップル。けれども、ある日そんな2人に試練の時が訪れる。偶然、耕司は病院内でかすみの浮気現場を目撃してしまうのだ。しかも、そのお相手はなんとベテラン形成外科医として同じ病院に勤務する女医・松尾京子だった。

 この浮気発覚以来、ギクシャクし始めてしまうかすみと耕司の関係。そして、悩んだ耕司はバーで出会った謎の美女と狂おしい一夜を経験することになるが、その相手もまた魔性の女・京子だったのだ。病院中の人間を男女の見境なく破壊する京子の毒牙は、平凡で幸せだったカップルを無残にも引き裂いていくのだろうか。マンガでなければ描けないであろう肉々しいカラダつきは、まさに「完熟」を表現している。

 なお、11月5日までこれらの3作品は1巻もしくは2話目までを無料で試し読みすることができる。新世代マンガをデジタルデバイスで味わうよい機会となるだろう。

●『@お水の星』(作画・成田マナブ/原作:倉科遼)

 せっかく大企業に勤める社員であれば、ルーチン的な業務ばかりでなく、社運をかけた一大プロジェクトなど、華々しいポジションで活躍したいもの。自分の実力を懸け、プロジェクトを成功させれば、その後のキャリアにも莫大な影響をおよぼすだろう。そんな出世欲旺盛なビジネスパーソンにオススメしたい作品が本作だ。

 抜群のプロポーションを持っているにもかかわらず、自らを「みにくいアヒルの子」と思い込み、何に対しても自信を持つことができない事務OL・山咲七海。そんな七海は、ある日、勤務する居酒屋チェーン「笑民」の新規プロジェクトに大抜擢。ただし、その新規プロジェクトとはこれまで展開してきた居酒屋とは異なるキャバクラの設立。しかも、七海に与えられた役割はなんと、そのホステスというものだった。

 このプロジェクトで七海の上司となるのが、毎日17時に仕事を放り投げ、夜の街へと繰り出していく「5時から男」こと、ダメ社員の鎌田陸。上層部は、どうやら「新規プロジェクト」の名前を借りて、体よく鎌田のクビを切りたいという魂胆があるらしい。そんな社内政治を背景に、七海は厳しい夜の世界で自分を磨いていく。

 本作の原作を手がけているのは、北川弘美主演で連続テレビドラマ化もされた『嬢王』(テレビ東京系)や、加藤ローサ主演のドラマにもなった『女帝』(テレビ朝日系)などを担当した倉科遼。倉科の得意技である夜の繁華街を舞台にして、キャバクラに集う男と女の複雑な心理を描き出していく。また、10月よりアイドルグループSexy Zone・中島健人主演でドラマ化される『黒服物語』(同)と同じ作画・原作者のコンビとあって、こちらのマンガの注目度も高まっている。

●『レンタル彼氏』(作画:東克己・花小路ゆみ/原作:倉科遼)

 同じく倉科が原作を務めているのが『レンタル彼氏』だ。元風俗嬢作家・酒井あゆみの同名作品を原案に、バーや出張ホストなどで彼氏を「レンタル」してしまう看護婦・OL・経営者といった女性たちの心理を綴っている。オムニバス形式で描かれたその一つを見てみよう。

 アパレルメーカーに務める真由美は、心と身体に寂しさを抱えていた。そして、訪れた先は、東京・新宿2丁目のバーだった。真由美はここで男を購入し、シャワーを浴びながら「私……ついに男買ったんだ」と戸惑いの気持ちを吐露する。だが、そんな複雑な胸中とは裏腹に、彼女は男との激しい情事にのめり込む。「自分がリードするのって経験なかった」という真由美だが、まるで獣のように男を求めるその激しさは、さまざまな女性たちを相手にしてきた男をも魅了する快楽に溢れていた。

 しかし、男性との情交を通じて肉体の快楽は満たされても、真由美の心の安らぎが得られることはない。そして彼女は、肉体の喜びではなく、愛する男に抱かれる「心の喜び」を求めるようになる……。

 レンタル彼氏という一時の関係だからこそ、よりふしだらに男たちの肉体を求める女性たち。この物語に描かれているのは単なる彼女たちの姿態ではなく、そのプロセスを通して変化を遂げてゆく彼女たちの気持ち。レンタル彼氏との一夜を通じて、人生に希望の光を見いだしたり、より素直な自分をさらけ出せるようになったりと、さまざまな成長を遂げていくのだ。変化する彼女たちの繊細な感情にいつのまにか心を奪われてしまう読者も多いだろう。
(文=編集部)

『完熟クリニック』(作:宮崎摩耶)

『@お水の星』(作画・成田マナブ/原作:倉科遼)

『レンタル彼氏』(作画:東克己・花小路ゆみ/原作:倉科遼)