NEW

今週末のスプリンターズS、2年連続万馬券的中の情報会社「今年も万馬券になり得る」

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2002年のスプリンターズSは武豊騎手騎乗のビリーヴが優勝

 いよいよ10月5日の日曜日は、秋競馬の本格的な開幕を告げるG1レース・第48回スプリンターズステークスが行われる。毎週馬券を購入するベテラン競馬ファンだけでなく、ビギナーにとっても注目のレースだ。

 今年のスプリンターズSは、例年行われている千葉・中山競馬場が改修中のため、12年ぶりに新潟競馬場で開催されるわけだが、当日は3万人近い競馬ファンが来場すると見込まれており、かなりの盛り上がりを見せそうだ。

 今年の競馬界は、馬券の売り上げが好調だが、インターネットで購入できるようになったことも大きな要因となっている。いまや馬券売り上げの50%以上がネット販売といわれており、インターネットでのみ購入できるWIN5は、100円が最大6億円になることで人気を集めている。また、1着から3着までを的中させる馬番号三連勝単式勝馬投票法(三連単)の馬券も全売り上げの3分の1以上を占めるといわれ、8種類ある馬券のうちで最も売れている。

 つまり、週末に家族サービスや仕事をしながらでも、その合間にスマートフォンなどを利用して馬券の購入ができる、非常に便利なシステムがあるのだ。しかも、日本中央競馬会(JRA)指定の銀行口座やクレジットカードを持っていれば、「即PAT」「JRAダイレクト」という制度を利用して、申し込み当日から馬券の購入ができる。

 今回は、スプリンターズSに関する耳寄り情報をお届けしよう。老舗競馬情報会社シンクタンクは、創業20年の実績を持ち、元調教師や元騎手といった多くの競馬関係者OBが所属している。そのシンクタンクが入手している独自情報を教えてもらった。

--今週末はスプリンターズSですが、昨年の同レースの実績はいかがでしたか?

シンクタンク担当者 弊社は昔から秋のG1は得意なのですが、スプリンターズSは2012年が三連単で1万7540円、13年が三連複で1万3070円と、2年連続で万馬券を的中させています。しかも、昨年は15番人気だった穴馬マヤノリュウジンが好調であるとの情報を入手し、予想を的中させました。

--今年の傾向や、とっておきの情報はありますか?

シンクタンク担当者 今年は中山競馬場ではなく、12年ぶりに新潟競馬場で行われます。コース形態が中山の右回りから新潟の左回りとなり、直線の上り坂もなく平坦です。中山で実績があった馬でも、この新潟コースで通用するとはいえません。つまり、まったくとはいいませんが、過去の傾向やデータはあまり参考にできないといえるでしょう。従って、例年以上に一般の方には入手できない「本物の関係者情報」が重要になってきます。

 現在、弊社には「中山では勝負にならないけれど、新潟なら話は別。本当にチャンスだと思う」という某厩舎が自信を持つ勝負馬情報をはじめ、注目を集めるであろう人気馬の不安情報など、誰もが驚くような情報が届いております。さらに昨年3着となったマヤノリュウジンのような、今年も万馬券になり得る、とっておきの穴馬情報をつかんでいます。弊社も今からレースが楽しみでなりません。

--スプリンターズSで、予想を的中させる自信のほどはいかがですか?

シンクタンク担当者 弊社はトレーニングセンター(トレセン)内外に総勢380名以上の情報提供者がおり、“情報力は業界No.1”と自負しておりますが、スプリンターズSに関しても十分な情報収集態勢が整っています。「あとはレース当日を迎えるだけ」と申し上げれば、弊社がどれだけ自信を持っているか、おわかりいただけるのではないでしょうか。

 弊社の情報をまだ利用したことがない方に限り、スプリンターズSの三連単予想を無料公開するキャンペーンを行っております。そのほかにも、平日からG1や平場戦(特定の名前のないレース)の情報をお伝えしており、そちらも見ることができます。弊社が提唱する「情報競馬」を体験したことがない方は、ぜひ一度、無料情報を取得してみてください。そこでご満足いただければ、1日1~3レースに厳選して情報提供している正会員に登録して、さらに活用してほしいです。

--ありがとうございました。

 いよいよ始まる秋競馬。2年連続で万馬券を的中させているシンクタンクのように、関係者から提供される情報を活用して、小遣い稼ぎにチャレンジしてみてはいかがだろうか。
(文=編集部)              シンクタンク