NEW

矢口真里、本格復帰を妨げる2つの障害?あの業界が熱い視線で復帰待望?活躍の糸口か

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Single CD+DVD『青春 僕/青春 俺』(hachama/矢口真里、エアバンド)
 9月30日付日刊スポーツは、自身の不倫・離婚騒動により現在活動休止中の元モーニング娘。・矢口真里が10月にも活動を再開する見通しだと報じた。昨年、モデルの梅田賢三を自宅に招いていたところで夫・中村昌也と鉢合わせていたことが発覚し、同年5月から実質的な活動休止状態に入ってから約1年半。いわくつきのタレントでも臆することなく起用することなどで支持を集めているTOKYO MXの『5時に夢中!』や『バラいろダンディ』などでの復帰が取り沙汰されている。

 あるテレビ局関係者は「復帰をどの番組にするかも重要ですが、問題は復帰のその後。一発目は良くても、継続してコンスタントに仕事をもらえるかという点のほうが重要です」と語り、次のように“矢口本格復帰”をめぐり危惧される点を指摘する。

「今でこそ世間の不倫に対する許容度が増したとはいえ、番組スポンサーとなる企業側からしてみれば不倫はかなりイメージが悪い。そのため、大手スポンサーがつく番組の出演は難しいでしょう」

 また、同関係者によれば、不倫騒動で矢口と離婚した中村との関係も、矢口の本格復帰に影を落とすという。

「中村は有力芸能事務所ワタナベエンターテインメントの所属であり、同事務所は一連の騒動で矢口にかなり腹を立てています。中村は最近、休止前の矢口同様バラエティ番組への出演が目立ちますが、矢口が復帰をしても中村との共演はもちろん、同事務所所属タレントとの共演すらNGになる可能性もあります」

●ゲーム業界が熱い視線?


 そんな八方塞がりに見える矢口だが、矢口の復帰を待ち望んでいる業界があるという。ゲーム業界だ。元々ゲーマーとして知られ、任天堂「Wii」のCM出演をはじめ、不倫騒動後もしばらく継続していた仕事がゲーム誌「週刊ファミ通」(エンターブレイン)の連載だった。ゲーム業界関係者が語る。

「矢口はゲーマーたちの間で今でも絶大な人気があります。ゲームユーザーの多くは、スキャンダルのような情報には関心が薄く、PRイベントやCMなどで矢口を起用したいという中小のゲームメーカーは多い」

 それにしても、なぜゲーム業界で矢口へのニーズが高いのだろうか。

「男性ゲーマーには美人系の女性を好まない傾向が強く、美しいグラビアアイドルなどが相手だと“引いて”しまうのです。街によくいそうなちょっと可愛らしく、加えてゲームの知識が豊富、まさに矢口のような女の子がゲーマー層には受けます。矢口はゲーマーとしてのネームバリューも申し分なく、ゲーム会社にとって新商品のPRには最適なのです」

 一部週刊誌などでは、現在梅田と同棲状態であるとも報じられている矢口。勢いのあるゲーム業界で新たな道を切り開いていくという選択肢もありそうだ。
(文=編集部)