NEW

SCREEN modeが見据える音楽の可能性とは?「流行とは対極のむき出し感で人の心に残りたい」

【この記事のキーワード】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
141008_screenmode_a.jpg

【リアルサウンドより】

 売れっ子作曲家/プロデューサーという肩書きを有しながらも、かつてバンドで夢を追いかけていた思いをあたためて続けていた男と、声優として長いキャリアを持ちつつ、“歌いたい”という熱い思いを隠しきれなかった男。ふたりの想いが重なって生まれたSCREEN modeの音楽は、いいメロディ、いい歌詞、いいサウンドにひたすらこだわったストレートなものだからこそ、力強く響く。ファースト・ミニアルバム『NATURAL HIGH DREAMER』にこめた“夢の熱量”は、きっと多くの人の心を動かすはずだ。

続きはこちら