NEW

【ノーベル賞】なぜ日本は優秀な研究者に捨てられるのか? 過酷な研究環境と、奴隷博士「ピペド」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【不思議サイトトカナより】

NobelP2.png
画像は、Wikipediaより

 10月7日、スウェーデン王立科学アカデミーはノーベル物理学賞を名古屋大学特別教授・名城大学終身教授の赤﨑勇氏と、名古屋大学教授の天野浩氏、カリフォルニア大学サンタバーバラ校教授の中村修二氏の3名に授与することを発表した。

 しかし、LEDを最初に実現させた中村氏は99年には日本を離れ、渡米して研究を続けた人物。さらに、10月7日には、ニューヨークタイムズをはじめとするアメリカのメディアが中村教授について「アメリカ人/American and 2 Japanese Physicists Share Nobel for Work on LED Lights」と紹介し、話題になった。

続きは【トカナ】で読む