NEW

ソウル・フラワー・ユニオン中川敬、3年10ヶ月ぶり新作『アンダーグラウンド・レイルロード』を語る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
20141009-sfu.jpg

【リアルサウンドより】

 ソウル・フラワー・ユニオンが、3年10ヶ月ぶりのオリジナルアルバム『アンダーグラウンド・レイルロード』をリリースした。東日本大震災後、中川敬(ボーカル)のソロ活動を含め、さまざまなスタイルで演奏活動を行ってきた彼らは、今作をこれまでとは違った方法で制作したという。今回リアルサウンドでは、バンドにとっても転機だといえる同作について、中川にインタビューを実施。聞き手に音楽評論家の小野島大氏を迎え、中川が作品に込めた“怒り”や、制作過程で起こった出来事、さらには多彩な活動がバンドに与えた影響などについて、じっくり話を訊いた。(編集部)

続きはこちら