NEW

健康診断で引っかかった人に…ズボラでも血圧を下げられる! 「測るだけ血圧管理」

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
※画像:『ズボラでもみるみる下がる 測るだけ血圧手帳』著:渡辺尚彦/アスコム

 「計るだけダイエット」という言葉を聞いたことはありませんか。体重を計るだけという、とても簡単なダイエット法です。もちろん、ただ体重計に乗るだけで痩せるわけがありません。家計簿をつけると、それまで意識していなかった無駄遣いに気づくように、毎日体重を計っていると、太りやすい食事の習慣や痩せにくい生活スタイルがはっきりと見えてくるのです。

 このダイエット法で本当に減量できたという人は少なくないようです。計るだけという方法が、運動や食事制限がツラくて痩せることをあきらめていた人も、毎日ラクに続けられること、そして、自分で問題点に気づきながらモチベーションを上げていけることが減量成功のカギなのでしょう。

 さて、期の変わりめで健康診断を受けられた人も多いと思います。なかには、血圧が高いから食生活を変えるようにと医者から厳しく指導され、がっくりしている人もいるのでは。

 東京女子医科大学東医療センター内科准教授の渡辺尚彦さんが執筆した『ズボラでもみるみる下がる 測るだけ血圧手帳』(アスコム刊)は、定期的に血圧を測ることで自分の血圧を管理する健康法を教えてくれる一冊。簡単さは「計るだけダイエット」と同じ? いえ、毎日測るのも面倒というズボラな人は、週に1回でもOKだといいます。

 なんと渡辺さんは、27年間365日24時間、ずっと血圧計を装着して自分の血圧を測り続け、血圧のことを知り尽くした医師。渡辺さんが自身の血圧を測り続け、記録した膨大なデータを元に作られたのが、この血圧手帳です。

 さらに、渡辺さんによる血圧コントロールのちょっとしたコツや体験談も満載されていて、やる気が出るはず。今まで何度も挫折してきた人からも、血圧が下がったとの声が多数届いています。

 測るだけの血圧手帳は血圧コントロールの心強い味方です。この機会にぜひトライしてみてはいかがでしょうか。
(新刊JP編集部)

関連記事

正しい性交渉は高血圧を抑える?
男性なら“座りション”をしたほうがいい理由とは?
血がドロドロに…「怒り」が病気を引き起こす理由
健康診断「A判定」を取り戻す3つのポイント

※本記事は、「新刊JP」より提供されたものです。