NEW

職員多すぎ? NHKに在籍するスタッフの知られざる真実

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【不思議サイトトカナより】

1021nhknhk_main.jpg
※イメージ画像:『2015年 NHK気象予報士 カレンダー』

 NHKのホームページによれば平成24年度時点で職員は合計10,482名いるという。これに対して民放はおよそ10分の1となっている。もちろん、NHKは全国各地で放送しているため、単純に比較することはできない。しかし、業界で働く人々からはNHKには職員が多過ぎるとの意見が多数聞かれた。

「職員1万人のうち、ほとんどの人間は渋谷のNHK放送センターにいますが、忙しい人とそうでない人の差が激しく、1週間ほとんど何もしていない人もいるようです。民放であれば1人のプロデューサーがレギュラー番組を週に何本も抱え、毎日何かしら仕事をしていますが、NHKの場合には週に1本担当するかしないかのレベルの人もいるといいます。そのため、今日は台本チェック、明日は経理処理、明後日はリハーサルなど余裕を持って行動している人も多いんですよ。民放ならこれらを1日で行なうぐらいのスケジュールで動きますから、もう少し人を削れると思いますけどね」(テレビ番組制作会社プロデューサー)

続きは【トカナ】で読む