NEW

坂口杏里の熱愛騒動、事務所がフル活用?脱税、真鍋ら移籍騒動の“消せない過去”

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

DVD『バイきんぐ「King」』(アニプレックス)
 お笑いコンビ・バイきんぐの小峠英二(38)との手つなぎデート写真を10月3日発売の写真週刊誌「フライデー」(講談社)にキャッチされたタレントの坂口杏里(23)。

 報道から約2週間経った16日、公の場で赤裸々に小峠への恋心を告白。出会ってから約1カ月半、正式な交際はしていないが週1回ペースでデートを重ねていることを素直に明かし、小峠からきちんと交際を申し込まれれば受けるつもりであることをにおわせた。報道陣のあおりを受け、最終的にはカメラ越しに小峠へ交際申し込みをしてくれるよう呼びかけた。報道陣にとっては大サービスのパフォーマンスとあり好意的に受け止められたた一方、売名行為ではないかという批判的な声も多い。テレビ局関係者は語る。

「小峠は『アッコにおまかせ!』(TBS系)内の好きな人ランキングで坂口を1位と言いながらも、交際については認めていないし、坂口も自分の気持ちを明かしたが、結果的に交際は認めていません。このまま、ああだこうだと引き延ばしてこの話題をネタに仕事をゲットし、気付いたら交際も始まらないまま収束ということも十分にありえます」

 また、坂口が所属する事務所は、前身会社社長が脱税で逮捕されたアヴィラ(旧アバンギャルド)という中規模のプロダクション。クリス松村や重盛さと美ら、そこそこの稼ぎ頭はいるものの、かつて所属していた眞鍋かをりや小倉優子が事務所に対する不信感を抱き他社へ移籍した騒動も起こっている。「熱愛スキャンダルを抱えている坂口への囲み対応を許すという事務所の対応をみていると、事務所が今回のスキャンダルを喜んでいるとしか思えない」(週刊誌記者)という見方も多数聞こえてくる。

 そんな事務所と坂口の関係について、テレビ局関係者は次のように語る。

「天然キャラの坂口本人のコメントを聞いていると、すべてが演技だとは思えません。少し前から業界関係者の間で話題になっているのが、彼女の激やせぶりで、脚を露出している服装だとそれがわかります。その原因として心配されているのが、坂口の精神面です。最愛の母で女優の坂口良子さんが昨年3月に他界。父親は良子さんの再婚相手でプロゴルファーの尾崎健夫さんですが血のつながりはなく、良子さんの死をめぐり一時確執があったことを坂口はテレビ番組で明かしています。そのため、坂口にとって事務所のスタッフは家族のようなもの。事務所の方針が今の彼女の言動を大きく左右しているという見方もあるほどです」

 果たして小峠への熱烈アピールは坂口の演技なのか、はたまた本気なのか。今後の成り行きが気になるところである。
(文=編集部)