NEW

矢口真里、『ミヤネ屋』で謹慎生活と今後を語る 「需要が無かったら辞めるつもり」

【この記事のキーワード】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【リアルサウンドより】

 矢口真里が、10月23日放送の『情報ライブ ミヤネ屋』(日本テレビ系)で、1年5か月ぶりのテレビ出演を果たした。

 番組では冒頭、2013年に元モーニング娘。の矢口が不倫騒動を起こし、俳優の中村昌也と5月に離婚したこと、同年10月に芸能活動の無期限休止を発表したと再び説明。ワイプ芸の達者な彼女もさすがに困惑する中、司会の宮根誠司と芸能リポーターの井上公造が矢口に一連の真相を問うと、彼女は「離婚に関しては、すべて私が悪い。詳しいことについては、中村さんと離婚する際に『お互い、プライベートのことを公言しない』ということを約束している。彼も大変だっただろうし、私も自分から話すわけにはいかない」と、騒動の非を認めつつ、真相を語ることはなかった。

続きはこちら