NEW

椎名林檎、石川さゆりとのNY旅行語る「オザケンさんに街を案内してもらい、矢野顕子さん宅にお伺いした」

【この記事のキーワード】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【リアルサウンドより】

 『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)の10月24日放送回に嵐、椎名林檎、電気グルーヴ、VAMPS、V6、May J.、モーニング娘。'14が出演した。

 1番手のMay J.は、ドラマ『同窓生〜人は、三度、恋をする〜』の挿入歌「本当の恋」をパワフルな声で歌い上げた。

 続くモーニング娘。'14は、道重さゆみが11月にグループを卒業するため、今回が現体制最後の『ミュージックステーション』出演。タモリが「最初にあったときはいくつだっけ?」と質問すると、道重は「13歳です。今25歳なので12年経ちました」と答えた。続けてタモリが「なんで卒業しようと思ったの?」と感慨深げに尋ねると、道重は「可愛さのピークが今年かなって思ったので。アイドルは可愛いうちに卒業しようかなって」と明るく返し、「One Two Three (Updated)」「TIKI BUN」のスペシャルメドレーを披露した。

続きはこちら