NEW

テレ東・秋元アナ、プロ野球・日本シリーズの取材現場で不機嫌だったワケはモツ鍋?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

秋元玲奈アナウンサー「テレビ東京 HP」より
 テレビ東京秋元玲奈アナウンサーが25日、甲子園球場で行われたプロ野球・日本シリーズ第1戦の取材に訪れた。“キャバ嬢スタイル”の色気ムンムンの雰囲気で、他の報道陣を圧倒した秋元アナ。

 だが、そのテンションは「モツ鍋の恨み」で、だだ下がりだったようだ。

 出演番組『ネオスポーツ the documentary!』の取材で球場を訪れた彼女。「練習中は、カメラクルーを引き連れて精力的に取材をしていましたが、終始浮かない表情が気になる関係者も多かったようです」(プロ野球番記者)。これまで、何度も日本シリーズやオールスターなど、華やかな取材現場での経験がある秋元アナだけに、緊張しているわけでもないだろう。体調でも悪かったのだろうか?

 しかし、その原因は「取材場所」に一因があったという。

「秋元アナは今回、阪神タイガースvs.福岡ソフトバンクホークスの取材を本当に楽しみにしていました。なぜなら、福岡には大好きなモツ鍋があり、お気に入りのお店もあると聞きます。ところが、今回は仕事のスケジュールで甲子園での取材のみ。この日も親しい関係者に『福岡に行けないなんて……あー、モツ鍋食べたい。行けないなんて、ありえない』と愚痴をこぼしていました。仕事を終えると、テンションもだだ下がりで、見かねた別の関係者が慰める場面もありました」(同)

 やはり、食べ物の恨みは怖かった。
(文=編集部)