NEW

薬の服用法、アバウト表示の謎 「1日数回、適量」ってどれくらい?意外な裏ワザ?

【この記事のキーワード】

, , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ルルのどスプレーの用法・用量の説明文」(「第一三共ヘルスケア HP」より)
 この連載企画『だから直接聞いてみた for ビジネス』では、知ってトクもしなければ、自慢もできない、だけど気になって眠れない、世にはびこる難問奇問(?)を、当事者である企業さんに直撃取材して解決します。今回は人気放送作家の林賢一氏が、アバウトに表記されている薬の使用量に関する謎について迫ります。

【今回ご回答いただいた企業】
第一三共ヘルスケア様

 アバウトなことがどうしても気になる。例えば、に多いのだが、こう記されていると困ってしまう。

「食後、3~5粒をお飲みください」

 4粒ということだろうか? いや、それならば「4粒」と表記されるはずだ。ということは、気分によって粒数を変えていいということだろう。2粒ではダメなのか? 6粒では? おそらくダメなのだろうが、このような表記が気になってしまう。ほかにも、このようなものも気になる。

「食後、しばらくたってからお飲みください」

「しばらく」とは、食後15分くらいだろうか? それとも30分くらい空けたほうがいいのだろうか? 人によって「しばらく」の定義が違うのだから、そんなにアバウトでいいのだろうかと余計な心配をしてしまう。

 そんなふうに思いながらも季節は巡る。季節の変わり目ということもあり、風邪をひきそうだったので「ルルのどスプレー」(第一三共ヘルスケア)を購入してみたら、こんな表記があった。

「1日数回、適量を患部に噴射塗布してください」

 またアバウト表記だ。

 しかも、「1日数回」と「適量」のダブルアバウト攻撃である。ダブルでこられたら、こちらだって対処しなくてはならない。

 そこで直接、第一三共ヘルスケア様に聞いてみた。

「『ルルのどスプレー』の『1日数回、適量』は、どれくらいですか?」

担当者 「1日数回、適量」については、特に指定はございませんが、1日5~6回ほど、2時間おきくらいにご使用いただくのはいかがでしょうか?