NEW

パラレルワールドは存在する ― 注目を浴びる最新理論!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【不思議サイトトカナより】

 もしあの時、別の選択をしていたら今の自分はどうなっていたのだろう……。不意にそんな考えに襲われたとき、我々は今の状況とは少し(だいぶ!?)違った世界、“パラレルワールド”を思い浮かべる。はたしてこの「パラレルワールド」は、我々の夢想の産物なのか、現実に存在するのか……? 先頃、「パラレルワールドは存在し、相互に影響し合っている」と主張する論文が発表されて大きな注目を浴びている。


■パラレルワールドは相互に影響している

parallelworlds1.JPG
redOrbit.com」の記事より

 今この瞬間にも世界は刻々と枝分かれして無数の「パラレルワールド」を生み出しているという考えは、1957年に当時プリンストン大学の大学院生であったヒュー・エヴェレットが提唱した「多世界解釈(Many Worlds Interpretation)」が起源だとされている。この解釈によればまさに、ある時点で違う選択をした、今とは“違う自分”がどこか別の世界にいるということになる。

続きは【トカナ】で読む