NEW

村本、ベッキーと熱愛騒動でゲス封印のワケ なぜ窮地?ベッキーに別の真剣交際相手?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

村本大輔(左/ライブDVD『I love you』<よしもとアール・アンド・シー>より)
 現在ブレイク中のお笑いタレント・村本大輔(ウーマンラッシュアワー)が、自身の熱愛騒動の対応に苦慮している。

 村本は先月31日発売の週刊誌「フライデー」(講談社)で、スキャンダルが少ない“高好感度タレント”として知られるタレント、ベッキーとの“密会”を報じられた。記事によれば、ベッキーが約17万円もする高級バッグを購入し、車中で待つ村本に手渡ししたという。報道を受けて村本は、同誌発売日に出演したラジオ番組『ウーマンラッシュアワーのオールナイトニッポン』(ニッポン放送)内でベッキーとの交際を否定したものの、その内容が支離滅裂だとして話題を呼んだ。

 その村本が11月6日、人気海外ドラマ『MAJOR CRIMES』の公開アフレコイベントに出演し、報道陣から質問責めにあったが、噛みつくかのように悪態をつくばかり。さらに「フライデーを読んでください。フライデーに全部書いてありますから」と自身で報道内容を認めるかのような失言も飛び出す始末。最後は「わかりました。それならちゃんと場を設けましょう。12月25日、明治座で『村本大輔の大大大演説』で。そこですべてを話ますから」とライブの告知を行い、ひとまず報道陣を煙に巻くことに成功したかのようにみえた。

 しかし、この村本の対応が、「所属するよしもとクリエイティブエージェンシーにクレームが入るほど芸能マスコミから反感を買っている」(週刊誌記者)という。村本といえば自身のファンに“手”を出していることを公言するなど、普段から“ゲスキャラ”を売りにしているが、なぜベッキーとの件はひたすら真相を隠し“逃げ腰”の姿勢をみせているのだろうか。芸能プロ関係者が明かす。

「よしもとが、ベッキーの所属事務所であるサンミュージックに気を遣っているのでしょう。スキャンダルに慣れていない村本が、対応について事前によしもとと打ち合わせをする前に勝手にベラベラとしゃべったことで、サンミュージックを怒らせてしまったようです。よしもとから注意を受け、さすがの村本も自身の一存で好き勝手にしゃべれなくなったようです」

●ベッキー、本命は別に?


 また、今回のふたりの“密会”は突然浮上した格好となったが、その背景には、ベッキーと別の男性との交際に関する噂があったという。週刊誌記者が語る。

「芸能記者やお笑いタレントの間では以前から、若林正恭(オードリー)とベッキーが交際しているともっぱらの噂でした。そのため『フライデー』はベッキーを追いかけていたところ、偶然村本との密会現場に遭遇してしまったといわれています」

 果たして真相はいかに。12月25日のライブにおける村本の発言に注目が集まる。
(文=編集部)