NEW

大学教授が打ち出した、無理をしないのに夢がどんどん叶う「のび太メソッド」とは?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 射撃が得意だと自負するのび太は、アメリカ西部の町で、無法者たちを1人でこらしめました。これは、のび太がかっこいい自分を想像するという夢を思い続けたからこそ実現しました。実際に得意かどうかは別にしても、少し自信がある特技を持っていれば、理想の自分を想像し続けることで、案外夢が叶ってしまうのです。精神的にも若さが保てますから、毎日が楽しくもなります。

■完璧をいきなり目指さない


 現実と理想との間には、大きなギャップが存在します。これを少しずつでも狭めることが、無理をしない生きかたであり、自分の成長を楽しみ続けることにもなります。これはあくまで夢の中での出来事ですが、珍しく遅刻せず宿題も全部こなしたのび太は、先生やクラスメイトに疑われっぱなし。ここで得た教訓が、「あまり完全にやると、また疑われる」であり「完璧をいきなり目指さない」なのです。

 「のび太メソッド」は、横山泰行氏の新刊書籍『ポケット版「のび太」という生きかた』(アスコム刊)で詳しく紹介されています。この書籍には他にも、「夢は叶うと信じ切る」「直感で判断。とにかく動き出す」など、ユニークな方法を多数掲載。

 「しんどくなった」「もっとラクしたい」と思う方は、のび太をお手本に、無理をせず自分らしく生きる生き方を始めてみてはいかがでしょうか。
(新刊JP編集部)

関連記事

実は勝ち組だった「のび太」
のび太のセリフに学ぶ大切なこと
『ワンピース』ルフィに学ぶ、仲間に信頼されるコツ
「ONE PIECE」に学ぶコミュニケーション術

※本記事は、「新刊JP」より提供されたものです。

大学教授が打ち出した、無理をしないのに夢がどんどん叶う「のび太メソッド」とは?のページです。ビジネスジャーナルは、スキル・キャリア、のび太ドラえもん自己啓発の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!