NEW

膣にヒアルロン酸、処女膜再生…女性の「性器美容整形」の実情

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【本と雑誌のニュースサイトリテラより】

seikiseikei_141121.jpg
『モンスターウーマン 「性」に翻弄される女たち』(大場真代/宝島社)

 女性のあいだで美容整形が一般化しつつある昨今。いまどき二重瞼の手術などは定番で、目頭切開に豊胸、リフトアップ、脂肪吸引……と多種多様な手術がおこなわれている。最近では元AKB48の板野友美の胸が「異常に膨らんでいる」ことが大きな話題となっているが、その成長ぶりはもはや人間の域を超えており、本人も疑惑になることは百も承知だと感じさせる。

 美人になりたい。女っぷりをあげたい。若々しくありたい──こうした女性の欲望は、いまに始まった話ではない。だからこそ、女性が望む美容整形の内容は見た目にわかるものばかりだった。だが、最近では、パッと見ただけではわからない“ある部位”を整形する女性が増えているのだという。それはなんと“性器”の整形である。