NEW

危険? 安全? 格安になる「バイアグラ」ジェネリックの知られざる真実とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【不思議サイトトカナより】

 2015年、バイアグラが安くなる! これは男性全員にとって朗報ではなかろうか。

 一般の病院で処方してもらうと、だいたい1錠25mg=1,300円・同50mg=1500円。もし仮に、1カ月続けて飲んだら4万円前後もかかってしまう。これが少しでも安くなってくれたらと願う中高年は数知れないだろう。少ない小遣いを切り詰め、飲み会の誘いを断ってバイアグラを買う、そんな涙ぐましい努力が巷のネオンには溢れているのだが――。


■正規品バイアグラのジェネリック医薬品がいよいよ!

 ジェネリック医薬品をご存知だろう。薬局に処方箋を持っていくと「ジェネリックをお使いになりますか?」と言われる。ジェネリック製薬は特許の有効期間が切れた薬を別メーカーが安く作る製薬で、元の医薬品に比べて、効果は同じなのに安い。大まかにいって3割程度、モノによっては半額以下の値段で同じ効能の薬品が買えるのだ。

続きは【トカナ】で読む