NEW

異色の執筆陣の競馬初心者向けエンタメサイト 司法書士資格者、元大リーガー、早大教授

【この記事のキーワード】

, , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
多くの競馬ファンがジャパンカップに酔いしれた

●競馬初心者向けの無料情報サイト


 近年まれに見る豪華メンバーが集結した第34回ジャパンカップが大盛況のうちに終了したが、2014年秋の競馬シーズンはこれからピークを迎える。ジャパンカップで初めて競馬を体験した初心者でも、さらに興味を持てるレースが続くのだ。特に12月28日には、第59回グランプリ有馬記念が行われる。

 有馬記念は、プロ野球のオールスターのように出走馬をファン投票で選ぶ、まさに一年を締めくくるにふさわしいビッグイベントだ。

 過去には、ディープインパクト、オグリキャップ、ナリタブライアン、オルフェーヴルといった名馬が優勝し、また多くのマスコミで取り上げられるなど、社会現象にもなっている。1996年の第41回有馬記念では、約875億円の馬券売り上げを記録し、ギネスブックにも認定されている。

 そんな有馬記念まで、残り4週間。有馬記念に向けて「競馬をもっと知りたい」「競馬をもっと極めたい」という競馬初心者にお勧めの競馬サイトがある。

 それが「うまスクエア」だ。「うまスクエア」は、「競馬がもっともっと楽しくなる、競馬をもっと盛り上げる」をコンセプトに、さまざまなコンテンツを無料で提供する競馬ファン向けの情報サイトだ。インターネット上には多くの競馬情報サイトがあるが、すべて無料というのは珍しい。

 しかし、無料だからといって内容が薄いわけではなく、魅力的なコンテンツが多い。また初心者だけでなく、玄人の競馬ファンも楽しめるここだけの情報も充実しており、すべての競馬ファンが楽しめる。

 今回は、今週行われる第1回チャンピオンズカップ、そして年末の有馬記念に向けて、「うまスクエア」の担当者に話を聞いた。