NEW

鬼畜マスコミの本音「(我々も)精神的に追い詰められている」集団的過熱取材の実態!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【不思議サイトトカナより】

1202paparatti_main.jpg
※イメージ画像:Thinkstockより

 日々、世の中の出来事を教えてくれるニュース番組。その現場では報道記者やディレクター、カメラマンなどが奮闘している。しかし、近年は世の中の悪事を晒すこともある一方で、過剰な取材活動にクレームが入ることも珍しくない。その代表格が“メディアスクラム”と呼ばれる事象だ。

 これは取材対象者のもとへカメラマンや記者が集団で押しかけ、日常生活もままならない状況に追い込むことを言う。詳しい話を報道現場で働くスタッフが教えてくれた。

「メディアスクラムを受けることになるのは、圧倒的に事件事故の被害者サイドです。特に殺人事件の被害者のご遺族は最大の被害者です」(報道スタッフ)

続きは【トカナ】で読む