NEW

やはり神! 『徹子の部屋』制作費500万円のカラクリ!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【不思議サイトトカナより】

1212tetuko_top.jpg
※イメージ画像:テレビ朝日系『徹子の部屋』オフィシャルサイトより

 1976年2月に放送を開始し、現在まで38年以上に渡って放送されているテレビ朝日の長寿番組が『徹子の部屋』だ。司会の黒柳徹子さんのテキパキとした喋り、そして印象的なテーマ曲を見聞きしたことがない国民は皆無と言ってもいいほど、日本の午後を彩る番組として多くの人々に親しまれている。

 そんな『徹子の部屋』に関して先日、「FLASH」(光文社)が気になる記事を掲載した。記事の中には人気39番組の制作費一覧が出ているのだが、この中で『徹子の部屋』は制作費が500万円となっている。他の番組は1放送あたり1,000万円単位の制作費を充てていることも珍しくなく、500万円は安い印象があった。果たしてここには何かカラクリがあるのだろうか?

続きは【トカナ】で読む