NEW

「矢口真里のせいでモー娘が汚れる…」ファンからブーイング、“不可解な”復帰の真相

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Single CD+DVD『青春 僕/青春 俺』(hachama/矢口真里、エアバンド)
 10月、昨年の不倫&離婚騒動から約1年5カ月の活動休止を経て、テレビ番組『情報ライブ ミヤネ屋』(読売テレビ)に出演し芸能界復帰した矢口真里。その矢口がついに『今だから言えるナイショ話』(12月21日22時~/MBS)でMCに抜擢され、本格復帰に向けて始動した。

 しかし、矢口に近しい関係者からは、実は本人はまだ復帰したくなかったという情報が聞こえてくる。矢口の所属事務所では主要タレントの結婚や出産、活動休止などが続き、事務所側が焦って矢口を説得したというのが復帰の背景だという。矢口は『ミヤネ屋』出演後、土下座を披露したインターネット番組『めちゃ×2ユルんでるッ!』(ゼロテレビ)に続き、かつて世間を騒がせた芸能人やスポーツ選手などが当時の事実をカミングアウトする『今だから~』に出演することになるが、早くも矢口ファンからは「ここまで汚れキャラでいいのか?」という心配の声も上がっている。

 また、05年に矢口は俳優・小栗旬との熱愛報道を機に、アイドルよりも恋愛を選び、自らモーニング娘。を脱退しており、卒業公演が行われなかった数少ないメンバーとして知られている。そうした過去もあり、モー娘ファンの間では「長年モー娘を応援している立場としては、モー娘がどんどん汚されるような気がして嫌だ」などと矢口に対し批判的な声が強い。

 その矢口が昨年突然の活動休止に入り、稼ぎ頭の矢口が稼働できなくなったのは事務所にとって大きな損害であっため、矢口の後継者候補選びをめぐり各メディアが盛り上がった。もう1人の稼ぎ頭である藤本美貴はママタレとしての地位をすでに確立しており、代役として何度か矢口の仕事の穴埋めをしたが後継者にはならない。モー娘初代リーダーの中澤裕子もトークには定評があるが、12年に実業家と結婚、出産し育児中心の生活。今年4月には福岡に移住し第2子妊娠中であり、仕事どころではない。

 そこで当初、事務所からは矢口とは同期でもある保田圭に白羽の矢が立っていたのだが、事務所に近しい関係者は語る。

「保田も矢口同様にバラエティー番組向きだったのですが、昨夏父親が失踪するというネガティブな話題もあって、少しテンションが落ちています。また、思いのほか矢口ほどトークのキレは良くなく、事務所の期待には応えられなかったようです」

 また、モー娘を擁するハロー!プロジェクト全体に枠を広げてみれば、“ももち”の愛称でバラエティー番組などで活躍するBerryz工房の嗣永桃子も期待されたが、「少々キャラが濃すぎて万人受けしない」ということで、いまいち伸びていない。民放テレビ局関係者が語る。