NEW

社員採用、「顔」だけで選ぶと成功する?卒アル写真で笑顔の人は離婚率低い?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「Thinkstock」より
 卒業アルバムを開いてみる機会は、そう多くはないかもしれない。同窓会の前後に開いて昔の仲間を確認したり、部屋を大掃除する時に、ふと懐かしんで見る程度という人も少なくないだろう。

 しかし、そんな卒業アルバムに収まっている写真の表情を見れば、その人の将来がわかる、という衝撃的な研究結果が話題となっている。写真を見ながら、「この人、将来○○な仕事をしそう」「きっと誰にでも好かれる人生を送るだろうな」などと勝手に推測することはあるが、それを統計的に実証した本が『卒アル写真で将来はわかる~予知の心理学』(マシュー・ハーテンステイン/文藝春秋)だ。

 今回、文藝春秋の本書担当編集者と本書翻訳者の森嶋マリ氏に

・幸せな人生を送れる顔はどのような顔か
・写真から相手の人物像を見抜くコツ
・初対面で相手に良い印象を与えるコツ

などについて話を聞いた。

●卒業アルバムの写真で将来の離婚率がわかる?

--本書が発行された経緯についてお聞かせください。

担当編集者 当社が翻訳本を出版するパターンは2つあります。ひとつは海外のエージェントから提案された企画書の中から採択するパターンで、その後、翻訳者の選定に入ります。もうひとつは翻訳者から出版企画として提案されるパターンです。

 本書は前者のパターンで出版に至りました。「卒業アルバムの写真から将来の離婚率がわかる」「男性は左右対称の顔がモテる」など、ふだん多くの人がモヤーッと思っていることが統計的に裏付けられているとの判断で採択に至りました。

 科学的な内容なので、ポピュラーサイエンス然とした書籍の作り方もできましたが、取り扱っているテーマが万人にとって気になることなので、柔らかいテイストでしっかりと訳していただいて“誰もが手に取りやすいポピュラーサイエンス”を狙いました。

--翻訳を森嶋マリ氏に依頼されたのは、どのような理由からでしょうか?

担当編集者 産業翻訳では一文一文を正確に和訳することが求められますが、一般書では「翻訳者が著者になりきれるか」「著者が日本人だったらどう書くか」というスタンスで翻訳できるかどうかが大切です。それを踏まえて、柔らかくて正確に翻訳していただける方という要件から、翻訳ミステリー大賞を受賞された経歴の持ち主である森嶋氏が適任と判断してお願いしました。

--販売部数はどのぐらいですか?

担当編集者 10月末時点で1万2000部です。この種の書籍としては、堅調な滑り出しといえるかと思います。

『卒アル写真で将来はわかる~予知の心理学』


卒業アルバムから将来が見抜けることを発見した気鋭の心理学者が明かす、意外な「未来を見抜く手がかり」が満載

amazon_associate_logo.jpg