NEW

レキシ×オシャレキシ、年の瀬の真っ向勝負! 池田貴史と上原ひろみのツアー最終公演を観た

【この記事のキーワード】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
141230_rekishi.jpg

【リアルサウンドより】

 暮れも押し迫った12月28日。豊洲PITで、世紀の最終決戦の火蓋が切って落とされようとしていた。相対するのはこのふたり。日本の歴史をモチーフにした愉快な楽曲で、今確実にファンを増やしつつあるレキシこと池田貴史と、グラミー賞受賞歴もある天才ジャズピアニスト・上原ひろみ。題して「レキシ対オシャレキシ ~お洒落になっちゃう冬の乱~」。ここがそのツアー最終公演の地であった。

 鍵盤という同じツールを極めながら、ジャンルもアプローチもまったく違うふたりの顔合わせは、言ってみれば異種格闘技戦も同然。一体どんなライブになるのか、ツアータイトルからはさっぱり伝わってこなかったものの、事前情報をあまり入れなかったのもよかったのだろう。結果としてこの日のライブは、双方のファンにとってまぎれもなく新鮮で、そして今後の可能性を感じさせるにあまりあるものとなった。なにせ“レキシ的”珍事、いや大革命を目の当たりにできたのだから。

続きはこちら